MENU

脱毛ラボは海外店舗展開しています 日本で情報入手が可能です

東証二部上場の会社が経営している脱毛ラボは、国内外90店舗の経営を展開しています。
4年でここまで成長したのには、口コミで評判になったことが大きな要因してあります。
脱毛サロンとして、月額制をいち早く取り入れたり、業界最安値でも脱毛の展開など、先駆者的な存在でした。

 

海外店舗は、いずれもシンガポールで
・サマセットオーチャードセントラル店
・タンジョンパガー・オーキッドホテル店
・ブギス・キューブ店
・カトン店
・シティホール・アデルフィ店
・ドビー・ゴートメンズ店
です。

 

脱毛ラボの海外サイトで案内していますから、地図や内容も日本で日本語で確認することができます。
そのまま電話やメールは現地に繋がりますが、日本語希望の方は、feedback.sg@datsumo-labo.comで対応してくれます。
シンガポールでの脱毛ラボ体験をしっかりと受けることができます。

 

現地のエステテシャンやスタッフが対応しますが、教育などは日本と同じです。

 

海外では、日本よりも脱毛文化が発達しています。
海外に行ったついでにそのセレブ感を味わいたい方もいますが、どこに行っていいかわからないというのが正直なところです。

 

しかし、日本で情報をわかっていれば、安心です。
施術内容も日本と同じですが、シンガポールのオーチャード店で受ける施術というと、その空間の違いだけでもきっと満足されることでしょう。

 

脱毛ラボというと、東京を中心に全国に広がる脱毛サロン。
その高い技術は評価されていますので、海外で理由のわからない施術ではなく、しっかり日本で予約をしておくと本当に安心です。
シンガポールでも日本人セラピストがいますから、日本語でもOKです。

 

施術内容は、月額制全身脱毛プラン
・スタンダードプラン(7ケ所)99ドル
・プラン(22ケ所)249ドル
全身脱毛6回パック
・スタンダード(7ケ所)1,188ドル
・パーフェクトコンプリート6回パック(22ケ所)2,988ドル
と紹介されています。

 

しかし、この料金は、変更することがありますから、事前確認が必要です。もちろん日本から全て確認することができます。

 

脱毛ラボのシンガポールの店舗で働きたい方、求人などの情報もまれに公表されていることがあります。
海外転職も日本の企業なら安心ですが、手当などは確認が必要です。
求人情報にしても、いつもあるわけではないですから、一応気に留めておいてください。

 

経験として、ビューティーアドバイサーやエステテシャンなどを行なっていると良いですし、英語がある程度できる事は必要なのかもしれません。